マインドセット 『 短い言葉 』

マーケティングのレターには、
感情から論理への展開で人を引きつける。

そして、説得して納得してもらうことにより、
ビジネスが動く。


しかし、ほとんどの内容は忘れ去られる。

書籍も同じで、タイトルなり、目次を眺め、
本文から何か魅せられるものがあって購入する。


そして、読み始めて、読んだ上から記憶は上書きされて
何も記憶には残らない。

残っているのは、良かったとか、思っていた内容とは違っていた、
分かりやすかった、難解であった、読むだけムダだった。

という、感情での表現のみであることが多い。


何がどうで、こうだから、こう感じた。


幾人の人が、メモなり、端書きなり、
ブログなどで残しているのだろうか?


結局、最大のインプットは、アウトプットからでしかない。


夢をかなえるゾウ

ゾウさんは、200万部ちかい売り上げだそうだが、
何人が、読み物ではなく実践の書として扱っているだろう?


「夢をかなえるゾウ」の秘密


ゾウさん、実践の書。

書籍として出版するまで昇華しているところが凄い。

でも、結局は自分次第であろう。




『 言うは易く行うは難し 』

単文の活用大自在性は、軸が際だつほどに活用範囲は広がる。




"マインドセット 『 短い言葉 』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。