マインドセット 『マイ・ワーク』

生活をする上で、労働はかかせない。


資本主義の中、ビジネスといえば一番の仮説対象は
やはりアメリカになる。


人種の坩堝とされる彼の地にて検証された、
ビジネス的仮説は無限に広がっているだろう。


もし、資本主義の大国の知識を自分のモノに
出来るとしたら、なにが出来るようになるだろう?


資本とは。


お金は、資本主義というシステムの中では
命に次ぐ、大切なモノである。


マネーのあるなしで、全く違う人生になるやも知れない。


生活するに困ることがなくなれば、何を実行するだろうか?




アイデアは、あるモノとあるモノの組み合わせで出来ている。


では、西洋の思考を東洋の思考とあわせた場合、
新たに生まれる、社会システムは私たちの生活を
どのように変化させていくだろうか?


社会主義が崩壊し、資本主義が崩壊寸前。


次は、東洋からなにか生まれるのだろうか?







戦争をやめさせ環境破壊をくいとめる新しい社会のつくり方
楽天ブックス
エコとピースのオルタナティブ 著者:田中優出版社:合同出版サイズ:単行本ページ数:178p発行年月:





ドラッカーの遺言
楽天ブックス
講談社biz 著者:ピーター・ファーディナンド・ドラッカー/窪田恭子出版社:講談社サイズ:単行本ペー



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック